大津市トライアスロン協会【O2TA】 //

2016年4月、滋賀県トライアスロン協会の郡市加盟団体として、県内では長浜市、近江八幡市に次いで3番目の加盟団体として設立し、大津市体育協会の加盟団体としても承認されました。

トライアスロンに関してのお問い合わせは、下記までお願いします。
 電 話 080-2437-1997
 メール sta-harada-2007@zd.ztv.ne.jp

トライアスロンの普及

練習会の開催や、大会情報の発信、将来大津市でのトライアスロン大会(デュアスロン・アクアスロン)を目指します。

ジュニア育成

ジュニア選手の

育成や発掘に励みます。

指導者・審判員

JTU指導者資格、JTU公認審判員資格の取得を進めます。

環境保全活動

環境保全活動に積極的に

取り組みます。

組織および役員
17990624_1158184750958445_52741791353965

会  長:柴田 智恵美​
副 会 長:原田 雄二

理 事 長:室谷 浩二

副理事長:福井 和彦

理  事:寺岡 用二

理  事:小磯 智和

理  事:藤井 理恵

理  事:乾 啓幾

理  事:菅原 佑幾

理  事:太田 凡

理  事:荒川 大輔

事務局長

(会計):原田 雄二(兼任)

監  事:八田 好之

監  事:石田 朋敬

事務局(連絡先)

TEL:080-2437-1997

FAX:077-534-2594

 

e-mail:sta-harada-uz-2007@ymail.plala.or.jp

ありがとうございます!メッセージを送信しました。2~3日しても連絡のない場合は、お手数ですが、お電話でお問い合わせください。TEL:080-2437-1997

役員紹介

柴田 智恵美

この度、本協会の初代会長に就任させて頂きました。トライアスロンは、長い距離を長時間にわたって競技するという過酷な耐久レースのイメージがありますが、近年では短い距離での高速レースも多く開催されています。
この競技は、スイム、バイク、ランと種目ごとに使う筋肉も異なり、3種目で体全体を使っという正に全身運動のバランス良い競技と考えます。

2024年(平成36年)には、滋賀県で国体が開催されます。この国体トライアスロン競技に参加する選手を是非とも大津市から輩出すべく、ジュニア世代からの育成強化、そして、生涯スポーツとして講習会や練習会を開催し、安全に楽しんで頂けるように取り組んでいく所存です。

【会長】

原田 雄二

【副会長】

室谷 浩二

この度、本協会の理事長に就任させて頂きました。
トライアスロンという競技はスタートしてゴールするまでスイム、バイク(自転車)ランの3種目を行います。単体の競技では決して勝てない相手でも、3種目通せば勝てるチャンスが生まれてくるスポーツであるところに魅力に感じました。加えてこの競技への挑戦の楽しさ、大会で沢山の選手や地元の人たちとの交流の楽しさに一気にのめりこみ、宮古島大会やハワイアイアンマン世界選手権には毎年出場するようになっております。
また、トライアスロンチームBigLakeを主宰し、県内はもとより全国各地から150名以上のメンバーが集まるチームに成長しております。
今回、地元への貢献、トライアスロンをもっと地元で盛り上げたいと考え、大津市トライアスロン協会の設立に一役関わらせて頂きました。現在、滋賀県民体育大会では、公開競技として開催されていますが、2018年度は正式競技にすべく関係機関に働きかけ、大津市から沢山の選手の出場を目指したいと思っております。
また、練習会や講習会を開催し、交流の輪を広げ、楽しく安全にトライアスロンに取り組めるよう努めて参りますので、よろしくお願い致します。

【理事長】

福井 和彦

【副理事長】

Please reload